PIKADON-福岡・長崎
 

JALシーホーク沖縄フェスタ
 

島唄ナイト

grepapa
 
●最新情報

08/09 地球上に戦後なんか一度だって訪れたことはないじゃないか!
ヒロシマ・ナガサキの原爆投下日だから・・・。
終戦記念日には発信するというものでもない。
戦後、50年も60年だからではなく
黒田征太郎氏が長い時間を懸けて
発信しつづけられているプロジェクトがある。

「忘れてはイケナイ物語り」
「PIKADONプロジェクト」

一年に一度、戦争を考える_といったメッセージではない。

「グラスから水があふれて
こぼれてしまってもなお、
すっとグラスに水を注ぎ続ける。」

そんな、黒田征太郎氏のプロジェクトです。

d0067904_17593852.jpg


<88>掲載された黒田征太郎氏へのインタビューの記事

http://www.ricepaper88.com/backnumber/vol08/kuroda


d0067904_1801235.jpg
d0067904_1804935.jpg

●その他の最新情報
 04/18 最新_3.11の東日本大震災で被災されたみなさまへ
 04/14 最新情報!映像作家・佐藤輝氏4月16日(土曜日)門司港に来る!
 12/24 研究調査in別府
 10/17 住吉神社 能楽殿公演終了いたしました。
●イベント情報
PIKADON PROJECT
 10/03 PIKADON live NEW YORK
 10/19 PIKADON live LONDON
エルガーラホール開館8周年記念「絵と音とーいまココに生きている」
 07/22 黒田征太郎(絵)とJOY倶楽部(絵・音楽)のコラボレーション
JALシーホークの2005沖縄サマーフェスタ
 07/18 古謝美佐子(初代ネーネーズ:唄遊び(うたあしび))at アルゴス
 07/29 小嶋さちほ-観音楽unit live at ラグナグ
 07/30 小嶋さちほ-観音楽unit live at ラグナグ
 07/31 小嶋さちほ-観音楽unit live at ラグナグ
 08/12 又吉健次郎withこやまよしこのゆんたくショウ
 08/13 又吉健次郎with平良とみのゆんたくショウ
 08/14 又吉健次郎with大城美佐子のゆんたくショウ
 08/28 沖縄ナイト:りんけんバンド / KACHINBA1551 / かりゆし / 琉球國祭り太鼓

【grepapa:『グレパパ』の屋号その由来について】
grepapaは、GRATEFUL DEADから拝借。GRATEFUL=人を喜ばせる→心地がよいが原義。感謝する、有り難く思う。嬉しく思う。謝意をあらわす。心地がよい。快適な。grateful dead=安楽死の意味も。設立当時の屋号は、グレイトパパベアーズでありました。英文字表記にすると<GRATE PAPA BEARS>大阪時代、梅田中崎町「小桜庵」で出会った(mama cook=当時19才)のバンド達中にサンマ定食を奢った時に「あんたはpapa bearや!」と私を称したママクックの一言「俺はおまえのパパじゃないぞ!」に対してママクックはゲンコツを握り「レスペ〜クト!パパ・ヘミングウエイ!聴いたことあるやろ。あの「パパ」の意味よ!」ヘミングウエイと云われ気分をよくしたボクはゲンコツ合わせて「レ〜スペクト!パパベアーズをいただきました。以後、省略されて「グレパパ」と呼ばれ、「grepapa」に屋号改名し〜現在に至る訳です。キャラクターは太宰府出身の漫画家「博多男」ハカタマンがMacを駆使して5分ぐらいで描いてくれました。当時は、ヒゲを蓄え貫禄を醸し出していたつもりの私でしたが、濃い、怖いと不評なので数年前にヒゲは無くしました。「屋号はグレたオヤジですよね?」と云われるので、物語があるのですが、面倒なので「そうです」と答えます。命名してくれたママクック元気ですか?

gratefulpapa:グレイトフルパパ/ TEL:092-262-8105 / E-Mail papa@grepapa.jp
Copyright 2004 grepapa All rights reserved.